遺品の整理と形見分け

この記事をシェアする

故人の遺品には、様々な思い出をお感じになられてる事とお察しいたします。 けれども、遺品の整理や形見分けを正しく行い、新生活への区切りをつける事は、 故人への礼法のひとつであり供養にも通じることです。

勤務先・関係先の遺品整理と各種手続き

葬儀後なるべく早い機会に、挨拶を兼ねて故人の勤務先を訪問します。自宅にあった会社の関 係書類、バッジ、鍵、社会保険証、厚生年金手帳、身分証明証などを持参し、会社へお返しします。また、給与、退職金、社内貯金、持株などの確認。社会保険の埋葬料、厚生年金の請求手続きを依頼します。
※所得税が還付される場合が多いので、受取人の 振り込み口座を指定します。

税務関係書類の保管

故人が事業を行っていた場合は、収支決算を行い、遺族が確定申告します。関係 する書類や帳簿、領収証などは、きちんと整理して、必ず7年間は保管しておきます。7年間は保管!遺族が確定申告を!

さがみ典礼の遺品整理・遺産整理サービス

ご遺族のご要望を尊重し、お客様それぞれにあった遺品整理プランをご提案し、まごころこめてお手伝いすることと、さまざまなプランで、きめ細やかな安心できるサービスをめざしております。 又、遺品でなくても承ります。お気軽にお声をお掛けください。

低価格で迅速対応まごころ込めた サービス。

※作業環境によって金額は変動することがございます。必ず現地確認にてのお見積もりとさせていただきます。(お見積り無料)尚、現地各市町村・一般 廃棄物処理業者によって単価設定があり、各地域によって処理料金が異なります。予めご了承ください。

お炊き上げ供養プラン

故人様が使用されていた寝具、衣裳、髪飾り、靴、鞄、化粧品、 下着類、お裁縫セット、遺影の額、香典袋等をお預かりします。
※食品等、生ものの納入はご遠慮願います。家電製品等は遺品整理にてお受け致します。

  1. ご葬の際にスタッフが ご供接袋をお預け致します。
  2. ご供養袋に寝具や衣類等をお入れください。
  3. 専属社員がご供養袋をお引き取りにお伺いします
  4. 当社に住職が来社し、ご供養いたします
  5. ご供養後、供養証明書と供養写真を発行させていただきます。

ハウスクリーニング

孤独死や事情によりお亡くなりになった数日後のお部屋の清掃作業です。 一般的な清掃と違い長年培った経験と実績をもとに専門スタッフが、消臭作業・消毒作業・腐敗臭の除去・害虫駆除を行います。

相続・遺産整理

遺産相続手続き、相続税、相続放棄、代襲相続、法定相続人、遺言状(遺言書)などについてお答え致します。葬儀後の突然やってくる「遺産相続」。しかし被相続人が亡くなれば、さまざまな手続きが必要になりますので、悲しんでばかりはいられないのが現実です。死亡届はもちろん、遺言書の有無の確認、相続人の確定、相続財産の調査、準確定申告、遺産分割協議など、しなければならないことが山積なのです。また資産家の方が亡くなられた場合は、「相続税」のことについても考えなければなりません。

この記事をシェアする